ちばこくほ

ようこそ千葉県国民健康保険団体連合会ホームページへ

当サイトでは、千葉県民のみなさまに健康づくりに役立つ情報や国民健康保険に加入されている被保険者の方々に国民健康保険を正しくご利用いただくための情報などをお知らせしています。

  • 文字サイズ
  • 小
  • 標準
  • 大

情報セキュリティ基本方針

  1. 1 目的
  2.  千葉県国民健康保険団体連合会(以下、「本会」という。)は、国民健康保険法に基づき、会員である保険者が共同して、その目的を達成するため必要な事業を行うために設立された公法人であり、事業運営にあたっては、個人情報を含む非常に機微な情報を大量に取り扱っていることから、本会が保有する情報資産をあらゆる脅威から保護することは、本会に課せられた極めて重要な社会的責務である。

      本基本方針は、本会が保有する個人情報を含む情報資産の機密性、完全性及び可用性を維持し、直面するリスクに対応するため、本会が実施する情報セキュリティ対策について基本的な事項を定めることを目的とする。

  3. 2 適用範囲
  4.  本会が保険者の共同目的達成のため保有する個人情報をはじめ、全ての情報資産並びに情報資産に接する全職員を適用範囲とする。

  5.  情報セキュリティ推進体制 
  6.  情報セキュリティ対策を推進するため、本会内に専門委員会(以下、「情報セキュリティ推進委員会」という。)を設け、情報資産の適正な管理及び安全保護を図るための権限と責任を有する最高情報統括責任者(CIO)を置き、組織横断的な情報セキュリティ推進体制を確立するものとする。

  7.  情報資産の分類及びリスク管理
  8.  本会が業務上取扱う保険者の情報をはじめとする情報資産全てを適切に取扱うため、保有する情報資産を機密性、完全性及び可用性の観点から特定し、管理責任者を明確にする。  
     特定した情報資産の資産価値や喪失時の影響度合いを脅威と脆弱性から評価し、脆弱性の対策を重視したリスク対策を実施する。  
     なお、リスクアセスメント手順に基づき分析を行い、必要なリスク対策を実施する。

  9.  情報セキュリティ対策
  10.  情報資産を、故意、過失、災害、盗難、故障等の脅威から保護するため、以下の情報セキュリティ対策を講ずるものとする。

    (1) 物理的セキュリティ
     情報資産の破損及び不正な利用から保護するための、入退室管理や媒体の安全な保管等の物理的対策

    (2) 人的セキュリティ
     職員等に対するセキュリティ教育・啓発の実施や、外部委託時の守秘義務契約締結等の人的対策

    (3) 技術的セキュリティ
     不正アクセスからの防御、情報システム及びネットワークの適切な管理等の技術的対策

  11.  法令遵守・罰則
  12.  全職員は、業務を遂行する上で関係法令、契約及び情報セキュリティに関連する例規集等を遵守する。違反した場合は、発生した事案の状況に応じて、懲戒処分の対象とする。

  13.  評価・見直し
  14.  最高情報統括責任者等からの指示、または監査・点検の結果、発生した事案を踏まえ、ISMSの評価・見直しを実施する。

    最高情報統括責任者(CIO)
    千葉県国民健康保険団体連合会事務局長

ISO27001認証取得について

当連合会は、以下の内容で情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)の認証を取得しています。

登録範囲 保険者の事務の共同処理
診療報酬の審査及び支払
特定健康診査・特定保健指導等に関する事業
保健事業
国民健康保険に関する調査及び研究
国民健康保険に関する広報及び研修等保険者の業務運営に資する事業
公費負担医療に関する費用の審査及び支払に関する事務
後期高齢者医療に関する費用の審査及び支払に関する事務
介護給付費の請求に関する審査及び支払いに関する事務
障害介護給付費及び障害児給付費の支払いに関する事務
保険料等の特別徴収に係る経由事務
認証規格 ISO/IEC 27001:2013/JIS Q 27001:2014
認証登録番号 IS 665374
登録日 2017年3月27日
認証機関 BSIグループジャパン株式会社